うさうさすこあシューター[DLsite専売]【レビュー】

エロゲー

サークル「ミルクココアセーキ」の作品である、うさうさすこあシューターのレビュー。

うさうさすこあシューター[DLsite専売]【基本情報】

ストーリー性はなし。

キャラクターはバニーガール、うささ、ミミミ、ビビット(うさうさ王国の騎士)、八上ミイ(うさうさ王国の王女)の5名。

基本システム

うさぎっこたちと楽しくえっちするシューティングゲームです!

戦って稼いだスコアでうさぎっこたちの衣装やシーンを解放していきましょう!

クリアできなくても所持スコアは溜まっていきます!

エロシーン

声はついていないが、実用性は十分。

ミニドット各5種、Hドットシーン10種、HCGシーン5種のほかにも、5つの差分衣装がある。

価格を考えると、妥当なところだと思っていたが、衣装ごとにトップ画面のコメントが変わり、デフォルト衣装と、ボテ腹でエッチシーンのセリフも変わるので、良い意味で期待を裏切ってくれた。

衣装変更は、デフォルト・差分・下着・はだか・ボテ腹の5種類。

難易度

難易度はイージー、ノーマル、ハードの3種類あり、各ボスの耐久度や、弾幕の濃さなどが変わってくるが、初見ではイージーでも苦戦した。

シューティングが苦手でも、何度も挑戦すればハードもすべてクリアできそうなレベル、ではある。

たとえクリアできなくても、十分なスコアは稼げるので、エロシーン解放は問題ない。

うさうさすこあシューター[DLsite専売]【レビュー】

うさうさすこあシューターのレビューだが、難易度選択があるのでシューティングが苦手な著者にも楽しめた。

エロシーン全解放まで、約3時間ほど、集中力が続けばもう少し早くできそうではある。

シューティングゲームとしても、弾の動きに慣れれば、すべてクリアできそうではあるし、エロシーンのボリュームも十分。

ひとつ気になる点を挙げるとすれば、カスタム欄などのUIの使いにくさだろうか。

腰を据えて、長時間するものでもないし、メインはエロとシューティングなので、あまり気にはならなかった。

総評、コスパもよく、楽しめた。

コメント

タイトルとURLをコピーしました