MECHANICA――うさぎと水星のバラッド――

エロゲー

MECHANICA――うさぎと水星のバラッド――【説明】

■サイバーパンク×セクハラ ■RPG×音楽

全く新しいわけではない。けれど懐かしいわけでもない。
伝統的で革新的なアダルトゲーム。
良質な音楽とCG、実用的でマニアックなHシーンの数々。

MECHANICA――うさぎと水星のバラッド――【ストーリー】

西暦5029年の水星

水星の日本領・ギロチンシティは下品なネオンと酔っ払った半端者の街。
『天蓋』が太陽の熱を遮断するこの場所には、星の光が届くこともない。

『MECHANICA―――うさぎと水星のバラッド』は美しい2Dのマップを探索しながら、
水星に住む人々に『音楽』を聞かせて情報を集め、来たる宇宙の崩壊に備えるゲームです。
外宇宙からやってきた言語学者や、記憶と感情を奪われた大罪人。
同体婚姻主義<ヒュージョニスト>の芋虫や、情熱の強いアバターアーティスト。
あなたは刺激的な未来の人々との出会いを楽しむでしょう。

MECHANICA――うさぎと水星のバラッド――【エロ】

濃厚で膨大なHシーンの数々。

■基本Hシーンは27。好感度によって三段階に大きく変化。

・手コキ
・フェラ
・足コキ
・被犬プレイ(犬扱いされる)
・犬プレイ(犬扱いする)
・漏らすまでくすぐる
・アナル舐め
・おしっこ露出
・パンツで見抜き
・パイズリ
・授乳手コキ
・遠隔オナホールで羞恥攻め
・催眠術
・ペニスの長さを測ってもらう
・騎乗位
※他にも、衣装ごとのHシーンや、サブヒロインとのHシーン。

■基本セクハラシーンは30。好感度は勿論、専用カットインも豊富。

・クロッチを見せてもらう
・手を繋ぐ
・罵倒してもらう
・頭を撫でる
・ママになってもらう
・お姉ちゃんになってもらう
・指を舐めさせる
・お尻を触る
・胸を揉む
・エッチな自撮りを送ってもらう
・隠語を言ってもらう
・股間を触ってもらう
・逆さ撮り
・ぱふぱふ
・乳首当てゲーム
・足の臭いを嗅ぐ
※他にも、様々なシチュエーションの物を用意しております。
基本CGは60枚以上! (アダルトなCG枚数は45枚以上!)

MECHANICA――うさぎと水星のバラッド――【レビュー】

このゲームの良さを説明しろと言われたら私はまず「体験版をやれ」を答えます。そしてそれ以上のことは言えません!

これではレビューになりませんので頑張って説明しますと、このゲームの魅力は雰囲気です。未来的で、雑多で、低俗で、猥雑で、でも静かで、和やかで、少しミステリアスで、見たことないようで、故郷にいるような、得も言われぬ雰囲気を纏っているんです。
この雰囲気に浸っていると、ワクワクするような、それでいてゆったりとリラックスしているような、これまた説明の難しい幸福感に包まれるのです。

このゲームが持つ雰囲気をどう感じるか、その雰囲気が肌に合うかどうかは千差万別ですし、言葉での説明もクソ難しいので、気になったら四の五の言わず体験版をやるべきです。

あと絶対音が出せる環境でやってください。音楽がヤべーんで

コメント

タイトルとURLをコピーしました