ララと奇妙なダンジョン[DLsite専売]【レビュー】

エロゲー

サークル「C-Laboratory」の作品である、ララと奇妙なダンジョンのレビュー。

ララと奇妙なダンジョン[DLsite専売]【基本情報】

騎士学校に通う女子生徒、シエラ=ランシェル(愛称:ララ)は
ある日、実地試験で訪れた洞窟でアクシデントに遭い
地底深くの広大なダンジョンに迷い込んでしまいました。
そこには数々の卑猥な罠が仕掛けられており…。

基本システム

マウス操作のみで遊べる2DアクションRPGです。
見習い騎士・シエラを操作して、魔物と戦いながら奇妙なダンジョンを進みましょう。
ADVによるストーリーパート付きでヒロインは道中で様々な卑猥な目に遭って行きます。

エロシーン

声優は森野めぐむ、エロい。アニメーションもぬるぬる動き、バリエーションも豊富。

一枚絵もあるので、実用性も高いだろう。

難易度

3種類の難易度が選べるし、難易度を上げても敵のHPが増えるだけ?なので、慣れれば問題なし。

APを使って、攻撃や回避をしていくが、適当に操作していても、なんとかクリアできるぐらいにはかんたん。

ララと奇妙なダンジョン[DLsite専売]【レビュー】

ララと奇妙なダンジョンのレビューだが、アニメーションもぬるぬる動き、マウスのみで操作できるため、さくさくプレイできた。

アクションゲームとしても、エロゲーとしても、良ゲーだと思う。

気になる点は、後半のやりこみ要素を続けるだけの気力がなく、戦闘がマンネリ化してしまった。

たとえば、難易度を下げたらAP消費なしにして、好きに攻撃したりできる要素など、爽快感がほしかった。

総評、良ゲー。だが、爽快感はあと一工夫ほしかった。ジャストガードもアクションゲーム苦手な著者には少し判定時間が短かった。

コメント

タイトルとURLをコピーしました