【エロ同人ゲーム】夜道[DLsite専売]【レビュー】

エロゲー

シミュレーションやロールプレイングなどの、エロ同人ゲームを出しているサークル「BouSoft」の作品である、夜道のレビュー。

日本語版の他に、英語とスペイン語への切り替えも可能となっています。

夜道【基本情報】

真っ暗な闇の中を、女の子が一人進んでいく、探索型横スクロールホラーアクションゲームです。

闇の中から襲い来る魔の手を避け、時には戦い、道中で手に入るアイテムを駆使して進んでいきます。

流血表現、リョナ、体の切断といった表現が含まれていますので、ご注意ください。

特徴

・キャラクターは2D、背景は3Dで描かれています。

・金属バット、ハンドガンやショットガンといった様々な武器が登場します。

・学校、田舎町、田舎道、廃墟、山道、神社といったマップが登場します。ゲームを進めるにつれて会得できる女の子の能力等によって、行ける場所は広がっていきます。

・女の子の体力は食べ物でしか回復できません。

・一度倒した敵は出現しません。また、敵に与えたダメージはマップ移動後やロード時にも残ります。

・配置されているアイテムには限りがあります。それ以外でも特殊な入手方法はあります。

・女の子が敵から陵辱されると、体が汚れていきます。汚れはお風呂に入ると洗い流せます。

・体験版のセーブデータは製品版へ引き継ぎ可能です。

難易度

難易度は選ぶことはできないが、アクションゲームが苦手でもかんたんな方だと思う。

個人的に難所だと思ったのは以下2点。

・最初に出会うお化け(即死攻撃あり/操作に慣れれば余裕)

・終盤のかなり深い水中マップの敵(逃げることが難しく、敵が硬い)

ボスもすべて、火力の高い武器でゴリ押しできるので、雑魚敵でも苦手な敵がいる場合、どんどんアイテムや弾を消費して大丈夫です。

アクションゲームは苦手ですが、クリアした時点でアイテムと弾はかなり余りました。

攻略

雑魚敵でも強力なアイテムを持っていることがあるので、極力倒すようにしましょう。

最後のダンジョン(神社)では、いきなり敵がカタくなるので、無視できる敵はスルーで大丈夫です。

回復アイテムや弾も、無駄撃ちしなければ、かなり余ります。

夜道[DLsite専売]【レビュー】

流血、リョナ、体の切断などは守備範囲外なので、ホラーアクションゲームとしてレビュー。

エロシーンはほぼ雑魚敵からのみなので、操作に慣れればさくさく進むため、そこまでグロ要素はないように思う。

最初のステージは、夜の学校で武器なしということもあり、ホラーとして怖かった。

直接的なエロ要素はないので、リョナや流血などに興味がなければ、わざと負けることはしなくて良い、

ストーリーや演出も良く、最後までプレイすると良い意味で期待を裏切られた。

総評、リョナやホラーに免疫がない人にはおすすめしない。アクションゲームとして見れば良い作品。

コメント

タイトルとURLをコピーしました