[同人ゲーム]うさぎとユメの島[ミルクココアセーキ]【レビュー】

エロゲー

ロリ系の同人CGや、ゲームを出しているサークル「ミルクココアセーキ」の作品である、うさぎとユメの島のレビューをしていきます。

うさぎとユメの島【基本情報】

ある朝起きたら、男性器がファンネルのように浮遊しており、このチカラを駆使して快楽に満たされた不思議な島-アイランド-へエッチな冒険へ出かけよう。

パッケージでは、ゆるふわドットえっちアクションゲームとあるように、かわいいキャラが多めとなっています。

ただ、難易度はゆるくないので、2019年6月16日に追加された「Yumenosima_beast」フォルダから始めることを推奨する。

ステージ数

全5ステージ。

各3マップで、合計15マップとなっています。

ボス以外は倒しても一定時間ごとに復活してしまいます。

えっち枚数

・ドットHモーション20種

・ボスドットHシーン5種

・HCGイラスト10種

戦闘モーション、ドットHモーションと、とても丁寧につくられています。

操作性/ステージ構成/難易度

キーボードでの操作にも対応していますが、操作に慣れるまでが大変です。

「ジャンプ+上キー+攻撃」で少し高いところにも足が届くのですが、上キーは左右キーを同時に押していると反応しません。

しかも、このジャンプは多用するので、プレイするならジョイスティック推奨です。

また、狭いマップも多く、敵は一定時間ごとに復活するので、地味に難しくなっています。

ボスの難易度はロックマンぐらい、といえば伝わるでしょうか。

ランダム行動や、パターンに入ることも少ないので強敵揃いです。

攻略/裏技

ステージ1-1で家に戻ると残機(ハート)が1増えるので取っておきましょう。

ゆるく遊びたい人は「Yumenosima_beast」からプレイすれば、イージーモードになります。

裏技、隠し要素として、ステージ1-1の地下にいる一言だけ話すナメクジに10回話しかけると、ナメクジを操作して、主人公(うさぎちゃん)と戦うことができます。

こちらの操作は体当たり、ジャンプ、移動のみ。

残機も3あれば、そこまで難易度は高くないです。

うさぎとユメの島【レビュー】

うさぎとユメの島、レビューですが、サクッとクリアしたいなら「Yumenosima_beast」フォルダから始めましょう。

体力10倍、火力3倍、コア使用時間半分、即死穴なしになります。

エロ同人ゲームとしてではなく、単純にアクションを楽しむなら、それなりの難易度になると思います。

ノーマルモード?でプレイした感想ですが、アクションが苦手なこと、キーボード操作していることもあり、死に覚えゲーなところがありました。

理由として、操作に慣れるまで時間がかかったことや、ジャンプしたときに即死穴が見えなくなるため、穴の位置を覚えていなければいけないことの2点。

ノーマルモードでも、ボスが倒せなかったときの救済措置がある点や、雑魚敵から受けるダメージが小さい点からみれば、アクションゲーム初心者もプレイしやすいです。

エロ視点でみれば、ドットモーションが凝っていること、雑魚敵含めほぼ全キャラにエッチモーションがあることを考えると良い作品でした。

総評、絵柄が好みならチェックしてみてください。

コメント

タイトルとURLをコピーしました